どこに依頼すれば…

解体工事をしてる現場って、よく見ると思います。新しい住宅街や、新築の家を建てる為になど、解体してる現場は他にも沢山あります。
解体工事と聞けば、簡単に出来ると勘違いしてる方も多いと思いますが、実はそうではないみたいなんです。
むしろ家の解体工事にしても、取り壊すだけではなく、取り壊す為に手続きも必要となりますし、取り壊したあとのアフターケアも必要となります。

それに解体工事は、もちろん許可も必要なので、誰でもできるといいわけではないそうです。

ショベル

価格相談

建物によって許可の内容なども決まってるそうで、解体工事の内容によって金額も違いますし、500万円以上の金額の場合は、決まった許可が必要になるそうです。
許可の内容は、土木工事業、とび・土木工事業、建築工事業といった3つの許可があり、この3つのどれかを持っていれば、解体工事はできるそうです。
500万円より以下の金額の場合は、絶対に建築業の許可が必要というわけではなく、解体工事業者の登録を行っていれば、工事は可能になるそうです。
この登録は、もちろん500万円より上の金額でも必要となりますから、しっかりと手続きはしないといけません。
しかし登録したからといって、指定された金額以上の工事ができるかいえば、出来ていない場合もあるのでそういったこともあるっていうのも、覚えておいて下さい。
家を解体するとなれば、工事をする前に申請も必要となるので、そういった部分もしっかりと把握しておいてください。